Blog&column
ブログ・コラム

グランドアートウォールの耐久年数は?

query_builder 2022/01/01
コラム
21
グランドアートウォールは従来の石やコンクリートとは異なる素材のため、見た目が良くても耐久年数に不安がある方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、グランドアートウォールの耐久年数について解説していくことにしましょう。
ぜひ参考にしてくださいね。

▼グランドアートウォールの耐久年数
グランドアートウォールの耐久年数は、従来の石やコンクリートのエクステリアとほぼ同じくらいだと考えられています。
一般的なコンクリート壁やブロック塀の耐久年数は15年~30年程度と言われていますので、同程度の耐久性があると考えていただいて良いでしょう。
ただし耐久年数を迎えるまで全く劣化しないというわけではありませんから、他の部位のリフォームを行う機会がありましたら、その時に業者による点検を受けておくと安心です。
株式会社ファインズガーデンでも、グランドアートウォールやエクステリア全体の施工・点検を承っています。

■信頼できる素材なの?
グランドアートウォールは特殊発泡素材、つまり発泡スチロールと同じ素材でできていることから、強度や耐久性の面で信頼できないと思う方もいるようです。
しかしグランドアートウォールは発泡素材以外にも、ベースコートや仕上げ材など複数の層を形成しながら作られています。
雨風や紫外線にも非常に強く、簡単に壊れることはありません。
ぜひ安心してご利用ください。

▼まとめ
グランドアートウォールは強度があるだけでなく、加工を容易に行うことができるのも大きな特徴です。
導入したい外壁のイメージを施工業者にお伝えいただきながら、じっくりと理想的な外壁を作り上げてくださいね。

NEW

  • 人工芝の選び方

    query_builder 2021/09/24
  • 塀の種類について

    query_builder 2022/05/15
  • 塀はおしゃれに造ることができる?

    query_builder 2022/05/01
  • 「塀」カーブの施工はできる?

    query_builder 2022/04/15
  • 塀を高くしたいとお考えの方におすすめの方法

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE