Blog&column
ブログ・コラム

グランドアートウォールは台風に強い?詳しくご紹介

query_builder 2021/12/01
コラム
17
グランドアートウォールは、特殊発泡素材を使った塀でデザイン性と施工性が優れていると言われています。
ただ、デザインと施工が優れていると聞くと、台風などの悪天候時にしっかり耐えられるか心配になりますよね。
そこで今回は、グランドアートウォールは台風に強いか詳しくご紹介します。

▼グランドアートウォールは台風に強いのか?
■強度がある
グランドアートウォールは、高さ3mまでなら、控壁なしで設置できます。
特殊発泡素材はいわゆる発泡スチロールのため、重さはブロック塀とコンクリートのおよそ1/10です。
軽量のため、強度が無さそうに思えますが、実は十分な強度を持っています。

■耐震性と耐風性がある
グランドアートウォールは専門機関で耐震性と耐風性があると認められました。
耐震強度試験では最大震度7(マグニチュード9レベル)、耐風圧強度は瞬間風速60m/s・平均風速34m/sが確認されました。

2019年に房総半島で起きた台風15号でも、グランドアートウォールの倒壊は報告されませんでした。
そのため、台風などの災害が起きても被害は起こりづらいといえます。

▼まとめ
今回は、グランドアートウォールは台風に強いか詳しくご紹介しました。
実際グランドアートウォールは、強度と耐震性・耐風性があるため台風に強いといえます。
今後、塀を作ろうとお考えの方は、ぜひグランドアートウォールを検討してみてはいかがでしょうか。
また、当社では宮城県を中心にグランドアートウォールの施工を承っています。
導入を検討している方は、まずはお気軽にご相談くださいね。

NEW

  • 人工芝の選び方

    query_builder 2021/09/24
  • 塀やフェンスの素材について

    query_builder 2022/06/15
  • 塀を壊す際の費用

    query_builder 2022/06/01
  • 塀の種類について

    query_builder 2022/05/15
  • 塀はおしゃれに造ることができる?

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE